« 2010 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ちいさな森へ×秋

10月のある日の朝。


わたしがおでかけするのを察して
ハウスを拒否しているクリーム色のもじゃもじゃしたコ ↓↓




抱っこでハウスに入れられないように、低い姿勢を保つG。
〝近所へお買い物〟の準備をしているときはハウスするのに
〝おでかけ〟の準備をしていると態度が怪しくなるの





そんな彼に後ろ髪をひかれつつ
電車とバスを乗り継いで、ひとり向かったのは





ほんとうに、ちいさなちいさな森。
ちょっと遠くの町にある〝ちいさな森〟と呼ばれている場所





今年の5月にも訪れた〝ちいさな森〟
(その時はGrand も一緒。その記事は→コチラ


今回は〝白樺カゴができるまで〟と銘打ったwork shop に参加しました。




はじめて飲んだ!美味しかった~♪
ウェルカムティーと森ごはん付♪





とっても気持ちのよい日でした!!
森の中に用意されたイスに腰掛けて自然を感じながらのwork shop





北欧の人たちが白樺を愛し大切にしていること。


白樺がカゴになるまでの苦労、そして愉しみ。


スウェーデンとフィンランドの白樺カゴの違い。


日本に暮らすわたし達が知ることのできない貴重なお話を
たくさん聞くことができました。




想像していたより、簡単に編めた。
他の参加者の方と協力し合いながら





愛着湧いちゃう~。
ちいさなカゴを編み上げました





北欧の森で採ってきた貴重な白樺の皮を使っての体験教室。


残念ながら↑のカゴは連れ帰ることはできなかったけど
とてもとても貴重で楽しい体験でした。




いちいちカワイイ♪
この町で人気のパン屋さんから届けられた〝森ごパン〟↑↓





りんごのサクサクデニッシュ
〝森ごはん〟はパンだった。
これまた人気カフェのパンプキンスープも♪





北欧と日本では、白樺を取り巻く環境が違うので
国産の材料を調達するのは、とても難しいとのこと。


でも、その可能性を見いだす活動を始められるそうです。




白樺のカゴ、欲しい~~~!





『いつか、国産の白樺の皮でカゴを編んでみたいっ!!』


わたしに、新しい夢が芽生えた
素敵な1日でした!





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト
ひとりごと | CM(2) | TB(-) 2010.10.30(Sat) 17:20
copyright © Grandful Days** all rights reserved.

プロフィール

syoco*

Author:syoco*
     
■Grand■
フレンチブルドッグ♂
2006.8.9生
中肉中背11.6kg

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

旧ブログ '07.6-'09.6

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

  

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
 
フレンチブルドッグひろばへ

ようこそ!!


QRコード

QRコード

  

mooo+syoco*+

ぼくが 主役 です♪
Grand

= family
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。